スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸太長物! 

丸太梁の長物4本出荷しました。

最近あまり長いものは問い合わせが無かったのですが、4本まとめて出荷させていただきました。
丸太は積み上げるのも難しいし、長いものは扱いが大変ですので、あまり在庫しないようにしていたので、まとめて出てしまうとまた集めないとダメですね。

とはいっても11mの丸太もまだ2本ありますので、長いものが必要な方お問合せお待ちしております。

よろしくお願いします。 『古材日和』
ブログ用 0081
ブログ用 0271

スポンサーサイト

完成見学会 

IMG_00853.jpg

彦根市の野良田で村山工務店さんが、完成現場見学会をやっておられますのでいってきました。

雨が降っていて天候はもうひとつですが、かなりたくさんの見学の方が来られていて盛況でした。

自然素材をいっぱい使ったやさしい家作りです。

びわ湖材現場 

彦根東高校の木造校舎建築工事の見学会に行ってきました。
県立学校の本格的な木造建築は1962年完成の八日市高校以来で49年ぶりになるそうです。
今回の彦根東高校では、構造材はびわ湖材・造作材等は滋賀県産材の指定になっています。
びわ湖産材というのは、滋賀県内の森林から伐採された原木とその原木を滋賀県内において加工した製材品等の木材をいいます。一方、滋賀県産材というのは滋賀県内の森林から伐採された原木を加工した製材品等の木材のことを言うらしいです。ちょっとややこしいですが、大きいくくりで滋賀県産材というのがあって、その中に滋賀県内で加工したびわ湖材とよその県で加工したびわ湖材じゃないものがあるといった感じでしょうか。

滋賀県が、こういったびわ湖材・滋賀県産材の利用を勧めていく背景には、滋賀県の森林の適正な整備・保全の推進とか地域経済の活性化なんかを目指しているそうです。木造にするとRC造にするよりも地域経済への波及効果は大きいそうです。素材の生産とか木材の加工等いろいろ問題はあると思いますが、これからこういう建物が増えていってくれたらよいのになあと思います。
hi9gasiko.jpg
higasiko.jpg
hikone.jpg

地域材活用! 

今日は、七夕ですね 古材日和
皆さん、何か願い事されましたか?いっぱいありすぎて、なかなかひとつに決めれませんね。

kaisha 010


地域の木材を流通させていきましょうというグループで、梅雨の晴れ間をぬって、木材の伐採現場を見学に行ってきました。

kaisha 006
kaisha 007
上の2枚の写真のうち、上が間伐をする前の山で、下が間伐をした後の山の状態です。
さっぱりとした感じで、日光の入り方がだいぶ違いますね。

kaisha 016
kaisha 020
作業をしておられる、職員の方も、思ったより若い方で、この春より森林組合の職員になられたそうです。
これから、職員の若返りや機械化なんかが進み、今まで以上に原木も出てくるようなので、良い製品を出荷してどんどんと流通させていくようがんばっていきます。

古材買取 

今月になって、なぜか古材買取のご相談が通常の月より多く、現場調査へも行かなきゃならないのでとても忙しくしています。

今回のお宅は、空き家になってから10年ぐらい経つそうですが、人に頼んで毎月2回必ず清掃と風を通しておられるということでかなりきれいでした。

beimatu 015

beimatu 016
湖北地方のお宅は欅が多く使われているんですが、今回のお宅も大黒柱をはじめほとんどの柱が欅でした。

beimatu 029

2階へあがると、ちょうどお手ごろな松の梁が何本も使ってあって、ぜひとも買い取らせていただいて、古材に第2の活躍の場所を与えてあげたいと思いました。

古材の買取も、古材日和へよろしくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。