スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築上棟 

年末から納材させていただいていた、神社の社務所が上棟されたので覗きに行ってきましたSN370004.jpg


SN370001.jpg


もちろんプレカットではなく、大工さんの手刻みによる加工で地松の丸太も入っています

この物件を加工した棟梁は、まだ30歳前ぐらいですが(正確な年は聞いていません)しっかりとした仕事をされています

最近では、プレカットの物件が多くなり、刻みかたを教えてもらえる機会も非常に少なくなってきています。まだ年配の大工さんも多いですが、今後今の60代以上の大工さんが引退されてくるようになると若い人で手刻みの仕事ができる人は、とても貴重な存在になってくるのではないでしょうか

うちの会社もまわりの製材所が
どんどんやめていく中で、何とか生き残って適正な利益をもらえるようになるまでがんばって生きたいと思います

SN370003.jpg


SN370005.jpg


ここの神社には 茅葺の立派な拝殿がありました。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://maruwa2211.blog114.fc2.com/tb.php/17-d8306694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。