スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない 

古材の買取依頼の物件の現地調査に行ってきました。
大正の初期の建築ということであまり古くはないですが、某大手ゼネコンさんが10年かかって仕上げた作品であるということで非常にりっぱなものでした。
移築の話もさせていただきましたが、解体の時期もほぼ決まっており、難しいようです。
りっぱな材料を使い、手間をかけて建てられた作品が、壊されていくのはとても惜しいです。なんとか後世に残していくことはできないのでしょうか。

DSC01287.jpg

DSC01266.jpg

DSC01265.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://maruwa2211.blog114.fc2.com/tb.php/5-8e7489a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。