スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慎重に!慎重に! 

古材販売に奮闘中の丸和産業です。

今日は、神社の社務所の破風板の製材をしました。

そう、屋根の部分で瓦の下に見えるあの板です。長さが長くてテリが大きいので、大工さん
に現物の型を作ってもらい型にあわせながら慎重に製材をしていきます。

今回は、米松の木で製材しましたが、破風に使う樹種としては他に桧・杉・米ヒバなんかが多いように思います。

この後腕の良い大工さんに型どおりに破風の板を切り出して加工してもらい立派な破風板の完成となります。


DSC01311.jpg
                DSC01309.jpg
                                                                                                                                                                                                                     DSC01308.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://maruwa2211.blog114.fc2.com/tb.php/7-982b733c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。