スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家現地調査 

古民家の現地調査に行ってきました
古民家再生にしようか、解体して更地にしようか、そのまま売ってしまおうか、まだどうしたらよいのかわからず悩んでおられるということでした。
そして、お施主様は少し離れたところにすんでおられ、そうたびたび帰ってくるわけにはいかないということで決着がつくまでは、しばらく時間がかかると思います。

おじいさんおばあさんが一人ですんでおられたんですが亡くなってしまわれ、家だけが残ってしまいました。相続された方は、先祖代々のうちなので売ってしまうわけにもいかず、遠いところに住んでおられので、管理することもできません。そうこうするうちに、ほったらかしの家が次第に荒れてきて手がつけられなくなってしまった。最近このような話が非常に多いです。

古材倉庫グループでは、「民家ねっと」という民家を売りたい人または買いたい人の情報も持っていますので、永年の貴重な思い出の詰まったお宅を手放すのは忍びないことだとは思いますが、空き家のままで管理せずにほおっておくと、立派な家もあっという間に荒れてしまいますので、ぜひとも早い段階でご相談いただきますようお願いいたします。

DSC01315.jpg
DSC01318.jpg
DSC01314.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://maruwa2211.blog114.fc2.com/tb.php/9-8855b037

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。